人口減少→日本消滅?|日本の未来にイーロン・マスクが言及

日記
メェメェ
メェメェ

こんにちは!メェメェです!

ニュース記事の紹介です。

マスク氏「日本はいずれ存在せず」 出生率低下に警鐘: 日本経済新聞 (nikkei.com)

テスラモーターのCEOのイーロン・マスクさんが日本の総人口が2020年から64万4000人減の1億2550万人になったニュースを見て「日本はいずれ存在しなくなる」と発言してました。

現在の日本の人口は約1億人ですが、諸外国からしてもかなり人口が多い方だと思います。

引用元:(キッズ外務省)人口の多い国|外務省 (mofa.go.jp)

中国とインドは断トツですね。日本の人口は世界第11位です。世界に国は約200カ国あるのでかなり上位ですね。

出典元:日本の将来推計人口(平成29年推計)報告書 (ipss.go.jp)

日本の人口は2065年には8,808万人なるそうです。

平成52(2040)年の1億1,092万人を経て、平成65(2053)年には1億人を割って9,924万人となり、平成77(2065)年には8,808万人になるものと推計される。

日本の将来推計人口(平成29年推計)報告書 (ipss.go.jp)

ドイツは約8000万人、フランスは約6000万人の人口規模です。そもそも日本は平野がほとんどないのに人口が多すぎると思います。2100年頃には人口が半分になっているという予測もあるそうですが、そこに危機感が出る理由は老人だらけになることです。労働人口が減り老人が増えると社会保障が大変になりますからね。

このまま行くと日本が無くなることはないかもしれませんが、人口は比較的予測ができるので「日本の成長は期待できない」事がわかります。

しかしながらイノベーションが起きやすい環境、特に法律を整備をしたり、イーロン・マスクさんみたいな人材が生まれやすい教育環境にしていく事が大事ですよね。

実際ここ数十年日本にはGAFAMのような有力産業は生まれてませんし。アメリカの様になってないってことは、そういうことです。

今も昔も金太郎飴みたいな人材を作るのが教育のスタンダードですからね。

ここ数十年の日本の成果が将来の日本の在り方を左右します。

選挙は慎重にしたいものです。

コメント

  1. みけねこ屋 より:

    やっぱり、人口が増えている国は栄え、人口が減少する国は衰えるんですかね。
    働く人が減るんですから・・・
    中国が強くなるのあんまり良くないような気もします。

    • meimei より:

      コメントありがとうございます。

      私の記事でみけねこ屋さんを不安にさせてしまっていたら申し訳ありません。

      どんな国でも人口が増える時期があると思います。インドも中国も人口は爆増中ですね。
      過去や現在の日本がそうであるように、彼らは我々と同じ未来を見ることになります。
      過去日本は経済的に大成功を収めました。
      その貯金のおかげで我が国はGDP世界第3位というい経済超大国となっています。
      人口が爆増しても有力な産業を生み出したりできずに、経済的に失敗したら人口が多いだけの悲惨な国になると思います。
      人口が多いということはエネルギー、食料、水が必要であり自国でそれらを賄えなければ、輸入に頼らないといけません。
      そして十分な資源を輸入するには自国通貨の価値を高める、すなわち経済的な成功が必要です。
      彼らに失敗は許されないのです。

      実は中国の人口のピークは2030年です。
      2100年には5億人程度となる予測があり、高齢化も相まって中国の衰退は始まっていると考えて差し支えないと思います。
      将来的に現在の日本より悲惨な状況になると思います。

      日本は緩やかに衰退しつつありますが世界的にみても円の価値は非常に高いです。
      私は、今のうちに将来成長が期待できる米国の株式などに投資をして将来に備えています。
      そうすれば人口が増え続ける国の恩恵を個人で簡単に得ることがでるからです。

      ブログを始めて以来、初めてコメントを頂いたので嬉しかったです。
      ブログ初心者なのでみけねこ屋さんのサイトを参考にさせて頂きます。

      ご閲覧ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました