三井住友カードの無料FP相談|その2

前回の「三井住友カードの無料FP相談|その1」続きです。

先日、実際に派遣されたFPと対面で相談して頂きました。今回三井住友カード株式会社から委託されていたのが、マネードクターという会社でした。マネードクターは正直全然知らなかったのですが、テレビ等で広告されているそうです(テレビ持っていないので分かりませんが、、)。最近、急成長していて、東証プライムにも近日上場するそうです。FPの方は、30年近く金融業界に携わっているベテランの方でした。印象は良かったです。

そもそもの目的

私がFPに期待していたのは、家計の見直しだったのですがそういう話にはならない感じでした。

私はすでに、NISA、iDeCo、ふるさと納税も実践しており保険についての知識もあったのではっきり言って知識を教える必要がなかったのでしょう。終始、雑談で終わってしまいました。ちょっとがっかりです。

きっと、NISAやiDeCoをやったことが無かったり、保険や年金などの知識がない人向けの営業だった感じなんでしょうかね(´-`).。oO

最後に「最近はNISAなどが話題なので株などのリスク資産に目が行きがちですが、ポートフォリオのリスクヘッジのため外国債もおすすめです。そういう保険商品をおすすめいたします。」と言って、後日送付する資料に目を通して欲しいとのことでした。必要ならまた会う機会を設けたいようでした。

ぜひその場で資料を読みたかったのですが、、、

送られた来た資料は当ブログで紹介したいと思います。

まとめ

こっちは、本格的な家計の相談をしたかったのですが当てが外れたようです。

FPから「最近、株式投資に比重が重くなっている人が多くなってきているので是非紹介する商品を見て欲しい。」と言われたので、「我が家のポートフォリオは、株式投資が一部でキャッシュ(現金資産)の方が多いので当てはまらない気がしますね(;^ω^)アハハハ。」と頭の中でつぶやきました(言ってないんかい)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました