地方移住は生活の質が向上するのか?|関東→九州

節約

関東から九州に引っ越しをして約1か月が経ちました。

居住している地域にもよりますが、大きくメリットとデメリットを紹介いたします。

メリット

物価が安い

全体的な物価が安く、スーパーに行ってちょっとびっくりしました。商品は関東より安いですね。

そして一番大きいのが家賃相場が安いことですね。

以前居住していた住居は大変快適でしたが、2LDKで月10万円程度しました。

現在は以前と広さが同程度の1LDKですが、新築のマンションで立地が良く7万円程度です。

住居費が安くなったのは非常に嬉しいです。

食事がおいしい

スーパーの商品のラインナップが関東と全然違うので毎回行くのが楽しみです。

もつ鍋、ラーメン、チャンポン、馬刺し、フグ、明太子、鳥のたたき、カツオ、焼酎、なんでもおいしいです。

セブンイレブンの商品も九州限定の総菜が多く、以前もつ鍋を食べましたが非常においしかったです(^^)

スーパーの割引きされた商品ですら絶品。鶏もも肉のタタキを食べますが、甘みのある九州特有のタレが付いてきて、すごい美味しいです。もともと300円程度ですが、割引きされると200円台になるので仕事帰りに度々買っています。

以前関東にいた頃〇〇〇というスーパーによく行っていましたが、店舗面積が小さく品揃えがいまいちでした。たまにお刺身を買うとかなり魚臭くなっていて明らかに鮮度は低いレベルでした。もちろん住んでいる地域やスーパーの質にもよりますし、自宅から離れたスーパーに行けば質のいい商品もありましたが、わざわざ行くのも手間でしたね。

今では新鮮なお刺身が、近くのスーパーや生鮮市場へのアクセスが良好で、歩いて買いに行きます。海産物のクオリティは高く、低コスト、移動費もかからないので素晴らしいです。

密集されていてアクセスが良い

割と施設が密集しているので、車で30分以内に大型スーパー、ショッピングモール、動物園などがあります。

関東で生活している時は、カーシェアで移動する時もありましたが大型のショッピングモールに行く際には片道1時間程度はかかりました。渋滞もかなりありました。子供の食事やお風呂、寝る時間を考慮すると滞在時間は限りなく短くなってしまっていたなと思います。

引っ越してからは近場に遊べるところもあり、カーシェアや公共交通機関も割と充実していて困ることはありません。

空港も近いので割と気軽に羽田に行ったり、旅行にも便利ですね。

新型コロナの感染者数がマイルド

これは、人口比率的な問題もありますが、毎日のニュースを見ても感染者数は少ないと思います。

それだけで関東よりも安心な気がします。

デメリット

デメリットをまだ感じていませんが、あえて言うなら道行く人のマスク未装着率が結構多いかも、、

地域にもよるでしょうか?たまたまでしょうか?

わかりませんがそういう印象です。

また、デメリットが分かったら今度紹介しようと思います。

まとめ

引っ越し前は仕事や家庭のことで限界を迎えそうでしたが、関東から九州に移住してき本当に良かったと思います。特にメェメェはおいしい食べ物が大好きなので十分満喫したいと思います。

本当は羊の祖国北海道も候補にあがったんですが、燃料価格高いんでやばいですよね。冬の燃料代考えたら、九州の熱い夏をクーラーガンガン利かせてた方が安いと思います。それでも札幌にはいつか住みたいですね。

以上メェメェでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました