ジュニアNISA運用状況|含み益+39,961円|2022年5月

Jr.NISA運用成績

ジュニアNISAを使った投資の目的は将来の子供の大学費用の捻出です。

大学進学などの教育費用は人生の3大支出「教育資金」「住宅資金」「老後資金」の中の一角です。長期的に準備できなければ、子供に多額の奨学金や教育ローンを背負わせる可能性があります。もしくは私の様に大学進学を断念せざる負えない可能性もあります。

2021年から投資を開始し、現在2年目。来年の2023年でジュニアNISA制度は終了するので、3年で投資できる元本は240万円分。これを15年の長期かつ非課税で運用できるのですから、今から楽しみです。子供が大きくなったら世界経済の成長を共に眺めながら金融教育をしていきたいと思ってます。

平均中央値
20代106万円5万円
出典元:家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査]令和元年調査結果|知るぽると (shiruporuto.jp)

20代独身者の平均的な貯蓄額が106万円で中央値が5万円だそうです。ジュニアNISAで子供が保有する資産がそれを簡単に凌駕すると思うと羨ましい限りです。教育資金で消える予定ですが、、

さて、今月のジュニアNISA運用成績です。

マネーフォワードME

現在の含み益は、39,961円で順調に成長しています。

開始が2021年4月からなので現在2年目です。限度額いっぱいに投資しようとしてるので、正直結構大変です。

手数料の安さからSBI全世界株式インデックスファンドを楽天証券で購入するという楽天さんに申し訳ないような買い方になってしまいました。

今年からは将来のパフォーマンスの良さを考えて米国株に切り替えていきたいです。

将来自分の子供に「米国株の方がパフォーマンス良いのになんでS&P500買わなかったの?」なんて言われても嫌なので1年はディフェンシブであろう全世界株を買わせて頂きましたが今年は米国株に切り替えます。あと数年低調でしょうけど、使うのが15年後以降なんで大丈夫でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました